ブログ

3歳の男の子も七五三のお祝いをする?!その疑問について、七五三の歴史から考えます!

登録日:2021.08.02

お得な情報

こんにちは!京呉服ふじやの森川です!

暑い日が続きますね、、、もうすぐ2歳になる息子がいるのですが、これからのお休みの日は毎回水遊びになりそうです(=゚ω゚)ノ

今回はそんな2歳の息子がいる私も疑問に思っていた、七五三で3歳の男の子もお祝いするの?!ということと、七五三の歴史について書きたいと思います!

 

七五三兄妹写真

 

 

まずは七五三の歴史について、、、!

平安時代に始まったと言われています。昔は『7歳までは神の子』と言われるほど、子供の死亡率が高く、今とは違い7歳まで無事に成長することは当たり前ではありませんでした。そのため、子供の健やかな成長をお祈りするための儀式が行われていました。

 

髪置きの儀(かみおきの儀)

3歳になった男女がそれまで剃っていた髪の毛を伸ばし始める頃に行われていました。

清潔に保つためと、それまで髪を剃っておくと、丈夫で良い髪が生えてくると言われていたそうです。

 

袴着の儀(はかまぎの儀)または着袴の儀(ちゃっこの儀)

5歳から7歳で初めて袴を身に着ける儀式。

昔は男女の区別はなかったそうです。

 

帯解きの儀(おびときの儀)

7歳になると、幼女から少女になる節目として、紐付きの着物ではなく、帯を結ぶようになるお祝いとして行われていました。

 

江戸時代になると、3歳は男女の髪置きの儀、5歳男児の袴着の儀、7歳女児の帯解きの儀として行われるようになり、明治時代にはこれをまとめて七五三と呼ばれるようになりました。そして徐々に庶民の間へも広まり、現在の七五三のお祝いの形になりました。

 

平安時代に始まった儀式が、今にまで受け継がれていることってすごいですよね!

今も昔も子供の健やかな成長を願う親の気持ちは変わらないのですね(*^^*)!

 

では、3歳の男の子について、、、!

髪置きの儀の歴史から考えると、男の子も3歳で七五三のお祝いをしても良いと言うことになりますよね!

むしろするべきでは?という考え方もあります!

実は、3歳男児の七五三のお祝いは、地域によって大きく違っています!

東日本では、5歳だけお祝いすることが多いのですが、西日本では、3歳でもお祝いすることが多いそうです!

最近では関東地方でも3歳でお祝いすることが増えてきたようです!

 

ちなみに、、、関西のある町では、男女どちらも、3歳・5歳・7歳のいずれかでお祝いをすれば良いそうです。それとは反対に、3歳・5歳・7歳を全部お祝いするところもあるそうです!

本当にその地域それぞれのお祝いの仕方があるのですね(`・ω・´)!

これを知ると、私も息子の七五三は5歳だけではなく、3歳も七五三のお祝いをしようかな?と考えるようになりました(*^^*)

関東地方でも増えてきたということもあり、ふじやの写真スタジオ、スタジオフォーレでも3歳の男の子の衣裳をご用意しています!

男の子3歳七五三の衣裳

 

3歳は、まだ少し赤ちゃんらしさが残る可愛らしさがあり、5歳はしっかりお兄ちゃんになったかっこよさが!!!(*^^*)

まだ山梨では、3歳の男の子が七五三というと「え?3歳でもするの?」と思われることも多いかもしれませんが、良い思い出になることは間違いないですよね!

参考にしていただければ嬉しいです(^^)

 

ちなみに、七五三のお写真撮りも振袖のよに、最近では前撮りをすることが当たり前になっています!

現在もスタジオでは多くの七五三の前撮りのご予約を頂いております!

どうしても当日はバタバタしてしまいますし、お参りに行って写真も撮ってとなると、お子様が疲れてしまいグズグズしだしてしまうことがあります(>_<)

少し早い時期に前撮りをして、11月にお参りに行くというかたちのご家族様がとても多いです!

前撮りの様子やプランなどはこちら↓のスタジオフォーレのHPからご覧いただけますので、ぜひご覧ください(^^)

PhotoStudioForet

 

ふじやでも七五三のお着物をご用意してお待ちしておりますので、ぜひ見にいらしてくださいね☆

京呉服ふじやご来店予約ページ

 

最近では、写真を撮ってアルバムを作ることが目的になってしまい、お参りへ行かないご家族もいるということを耳にします。

もちろん素敵な衣装をたくさん着てお写真を撮ることは楽しいですし、思い出のアルバムを残すことはとても大事なことだと思います!

しかし、本来の七五三の儀式として1番大切なことは、お子様がこれまで無事元気に成長してくれたことに感謝し、これからの成長をお祈りすることです。その意味を忘れずに、まずはしっかりと地域の氏神様や大きな神社へお参りにいってほしいなと思います。

七五三のロケ撮影の一枚

 

ぜひ、お子様の成長をご家族皆さまでお祝いしてあげてくださいね(*^^*)

 


甲府で創業96周年!老舗の呉服屋「京呉服ふじや」では、

山梨県内の一生に一度の成人式の思い出作りをお手伝いさせていただきます。

 

山梨県甲府市・甲斐市・韮崎市・南アルプス市・北杜市・山梨市・笛吹市
甲州市・中央市・富士吉田市・都留市・大月市・上野原市・市川三郷町
早川町・富士川町・身延町・南部町・昭和町・富士河口湖町・鳴沢村・忍野村
山中湖村・道志村・西桂町・小菅村・丹波山村の皆様にご来店いただいております。

 

振袖のご購入のご相談や振袖レンタルのご相談だけでなく、

お母様のお振袖のリメイクや寸法のご相談も心を込めてお手伝いさせて頂きます。

ぜひ振袖のことは「京呉服ふじや」にすべてお任せください。

 

素敵な晴れ姿の記念の撮影は

京呉服ふじやのフォトスタジオ

「フォトスタジオ フォーレ」

にご相談ください。

 

 

京呉服ふじやでは新型コロナウイルス感染予防対策として

一日5組限定の完全予約制にて営業しております。

①10:00~   ②11:30~   ③13:00~

    ④14:30~    ⑤16:00~

ご希望のお時間をご予約下さい。

予約受付中

 

㈱京呉服ふじや

400-0032

甲府市中央1-14-13

0120-84-5298